営業効率UPから売上UPへ! コールセンターアウトバウンドシステム導入ナビ » コールセンターの大まかなシステム構成ガイド » PBXの比較ガイド

PBXの比較ガイド

このページでは、ハードウェアもソフトウェアも含めて、おすすめのPBXシステムをピックアップしてみました。

同じ電話番号を使用して
通信費がカットできるOSORA

離れた場所にある電話やスマートフォンを内線化して、通信費を抑えたり、問い合わせの対応の効率をよくする次世代クラウドPBXサービス。外出先からスマートフォンやパソコンで発信、着信、転送が可能。インターネット環境があれば、デバイスに関わらず同じ電話番号を使用できるので、支店、出張先、在宅勤務社員宅などの複数拠点間で内線通話や転送をすることができ、通信費や設備費のカットにもつながります

導入企業の評判

費用目安

大規模システムに次世代型IP-PBXシステム、MediaOffice

メディアリンクのIP-PBXであるMediaOfficeは、PBXとして必要な機能をすべて網羅していながら低価格を実現したシステム。ソフトフォンやスマートフォンの内線化にも対応するなど、新しい技術も取り入れていて、小規模から大規模までスケーラブルにコールセンターシステムやオフィス電話システムを構築することができます。

導入企業の評判

費用目安

拡張性が高いPBXシステム、
UNIVERGE Aspire UX

NECのPBXシステム、UNIVERGE Aspire UXは、数台から千台程度まで幅広い規模の電話機ネットワークに対応したシステム。IP網のマルチキャリア対応やスマートデバイスとの連携も可能です。

導入企業の評判

費用目安

中小企業向けのIP-PBX/UC製品、
Avaya Office

Avaya Officeは、グローバル市場で高い導入実績を持つアバイアのPBX製品で、5~3000人の中小規模コールセンター向けにリリースされたもの。PCやスマートフォンでの利用にも使える機能が充実しています。

導入企業の評判

費用目安

シリーズで4製品を
ラインナップするMAHO-PBX

まほろば工房のPBX製品であるMAHO-PBXは小規模から大規模まで、用途に合わせて4製品をラインナップしています。ボイスメールやFAX機能、電話会議などにも対応しているのが特徴です。

導入企業の評判

費用目安

クラウド型のIP-PBXシステム、
@nyplace

コラボスが提供する@nyplaceは、アバイアのIP-PBXをクラウドサービスとして提供するもの。自社で機器を購入するのはハードルが高いという場合、信頼性のあるアバイア製品を利用できるので便利です。

導入企業の評判

費用目安