営業効率UPから売上UPへ! コールセンターアウトバウンドシステム導入ナビ » 評判の高いコールセンターシステム開発・販売会社リスト » シーンライブ

シーンライブ

低価格でサポートが手厚いと評判のシーンライブのCTI製品について紹介します。

サポートが手厚いと評判の
シーンライブの導入企業の声

シーンライブの製品導入企業のコメントを一部ピックアップしてみました。

オウンドメディア運営会社の事例
私たちの求めていた以上のシステムで、研修のために来社してくれたり、電話での質問に答えてくれたり、サポートもかなり手厚いです。価格面でも良心的です。
医療関連会社の事例
これまでは、メモを片手に電話を受けていましたが、導入後は、画面に入力することでデーターベース化でき、電話応対時に注意すべき点が確認できるので対応がとても楽になりました。
導入会社(業種不明)の事例
システム導入費が0円で、電話の入れ替えや月末ギリギリの調整にも、柔軟に対応してくれました。以前、使用していた会社よりも対応がいいです。

シーンライブの
代表的なCTI製品と企業情報

コールセンター業務に関連する、シーンライブの代表的なCTI製品と企業情報は以下の通りです。

製品名 概要 価格 規模 形態
List Navigator. 圧倒的な「価格」「機能」「安全性」をコンセプトに開発されたアウトバウンドコールシステム(CTI) 初期費用0円
月額利用料3,000円
1ユーザーあたり4,500円/月
小規模~大規模
(1回線につき1~200名程度)
クラウド
SCENE CLOUD 顧客管理(CRM)を中心に、メール・電話・チャット・タスク・スケジュール・ファイル共有・WEB管理など、ビジネスに必要なあらゆるシステムがオールインワン 月額利用料1,200円
1ユーザーあたり1,200円/月
小規模~大規模
(1回線につき1~200名程度)
クラウド
OSORA スマートフォンや遠隔拠点にある電話をすべて内線化。IVRや全通話録音、顧客情報ポップアップ、分析まで可能で、ビジネスの商機を逃さず対応。 お問い合わせください 小規模~大規模
(1回線につき200名程度)
クラウド
Bsmart 店舗運営に欠かせない”顧客管理”をベースにした、サロン専用・業務トータルサポーティングシステム お問い合わせください 小規模~大規模
(1回線につき200名程度)
クラウド

シーンライブの
特徴や開発理念など

コールセンターシステムを取り扱うシーンライブの特徴や開発理念などで、ポイントとなるのは以下の点です。

コールセンターでの経験を生かして開発されたシステム

トップアポインター・スーパーバイザーとしてコールセンターで稼働していた開発者が、豊富な経験やノウハウを生かし、さまざまな機能と安全性の高いIP電話回線をマッチング。価格と機能、安全性を意図して開発されたCTIのList Navigator.、アウトバウンドコールセンター・インバウンドコールセンターに必要な機能を網羅したCTI機能とCRM/SFA複合型のシーンクラウドなどを販売しています。

アフターフォローが充実

システムの導入にあたって、専属のサポート担当者が出張で来てくれて、しっかり説明をしてくれるので、ITに詳しくない企業や担当者でも安心です。運用後も、わからないことがあれば、いつでも出張訪問サポートに応じてくれ、専用サポートダイヤルにて相談やトラブルに対応してくれます。営業時間外における緊急トラブルには、緊急ダイヤルが設定されています。

アップデート回数は2,500回以上

クラウド型顧客管理システムのSCENE CLOUDは、全システムを含む、これまでの総アップデート数は2,500回以上にもおよびます。商品提供後も、顧客の意見に耳を傾けて、商品の改善を繰り返すことで、顧客の意見を反映したシステムを提供し続けています。
クラウド型なので、そうしたアップデートにもすぐに対応することができ、最新のバージョンを使用することができます。顧客の意見や要望は蓄積され、社内のカスタマーサポートで、システム改善の検討が行われています。

30日の試用期間あり

シーンライブのコールセンターシステムは、30日間、デモ版を試用することができます。さらに15日間の延長も可能。クラウド型のため、初期費用が抑えられ、パソコンとインターネット環境があればすぐに導入することができるので、最短1営業日で利用することが可能です。

シーンライブの会社概要

アウトバウンドシステムの
各社対応機能まとめ

※アウトバウンドシステム名にクリックすると、それを手掛けた会社の公式HPで詳細が見られます。

細分化された顧客のステータスを一括把握

リスト管理

話す内容を共有し、スキルレベルを一定に

TS共有

見込み顧客を明確にし、優先的に架電

架電管理

架電内容や対応を分析し、改善策を打てる

架電分析
List Navigator. 〇 〇 〇 〇
Sakura 〇 〇
アポ放題 〇 〇
エバーコール 〇
乱打かけ丸 〇

※TS=トークスプリプト

【リスト管理】・・・細分化された顧客のステータスを一括把握。適切な顧客に適切なタイミングで架電できるメリット。

【TS共有】・・・話す内容を共有し、スキルレベルを一定に。オペレーター全体の底上げへ。

【架電管理】・・・見込み顧客を明確にし、優先的に架電。成約率を高める。

【架電分析】・・・架電内容や対応を分析、即座に改善策を提案。戦略的なテレアポが可能。