営業効率UPから売上UPへ! コールセンターアウトバウンドシステム導入ナビ » 評判の高いコールセンターシステム開発・販売会社リスト » メディアシステム

メディアシステム

コールセンターシステムCTIソリューションを提供しているメディアシステムについて紹介します。

メディアシステムのコールセンターシステムCTIソリューション導入企業の声

導入した企業の評判は見つかりませんでした。

メディアシステムの特徴や開発理念など

AI機能を搭載しオリジナルなサービスへカスタマイズ可能

まずはAI機能の搭載している点が挙げられます。加えて、話している人の感情が分析できる機能も備わっているので、相手の感情を読み取りながら会話すすめていくことが可能に。トラブル回避に役立つサポート機能となっています。

ダイヤルの数字を押すプッシュ形式ではなく、声を認識できるシステム。少しでも顧客の手間を減らし、途中で離脱してしまう可能性を下げてくれます。全通話を自動で録音できるので、オペレーターの教育やクレーム対応にも最適通話を録音しておくことで、理不尽なクレームからスタッフを守ることもできます。

カスタマイズ可能なので、企業それぞれのオリジナルのシステムを構築できます。細かく機能をプラスしたり、反対にマイナスしたりとカスタマイズを行うことができるので、それぞれの企業に合ったオリジナルのシステムを完成させられます。

最短10日で導入することが可能。カスタマイズした場合にはもうすこし時間がかかりますが、カスタマイズしなかった場合には最短で10日の導入が可能です。そのため、なるべく早く導入したいと考えている企業にもおすすめです。

災害時にも安心のクラウド化

データをクラウドで保管しているので、災害時も安心。地震や停電、火災などの災害時にデータを失った場合、企業の損失はとても大きいです。クラウドでデータを保管しているので、災害時も安心です。

時間外対応もできるので、導入後トラブルがあったときにも安心。トラブルはいつ起きるかわかりません。深夜の対応時にトラブルが起きてしまうことも考えられます。そのような場合でも対応できるような体制を整えているので、時間外でも安心です。

希望や予算に合ったものを紹介。オンプレミス型もクラウド型も用意。それぞれ企業によって希望や予算は様々です。それぞれの企業の希望や予算についてしっかりと確認をしたうえで、最適なプランやコールセンターシステムを紹介できます。また、クラウド型であれば、最初に決めたものから変更を随時していくことも簡単にできます。

他社の顧客管理システムと連携することもできる

他社の顧客管理システムとの連携機能も兼ね備えているので、とても便利です。初めての顧客についても基本情報を共有することができます。

コールセンター機能の充実。全通話録音・着信振り分け機能・座席表・待ち呼・サイレントモニタ・待ち呼数表示画面・ささやきモニタ・統計/レポート機能・トークスクリプトメモなど、コールセンター機能であってほしいと思うものすべてが揃っています。そのため、コールセンターの対応の質も向上することにつながります。

メディアシステムのCTIソリューションを導入することによる実績

メディアシステムの会社概要

営業効率と売上UPが狙える
テレアポ・コールセンターシステム
をチェックする

おすすめアウトバウンドシステムの
費用・機能まとめ

BtoC業界で大量に架電をする場合、効率を上げるために必要な機能が「プレディクティブコール」です。一度に複数の番号に発信でき、つながった番号とだけ通話することが可能になるという優れもの。有効な架電数を増やすために必要なプレディクティブコールを標準で装備しているアウトバウンド向けのコールセンターシステムについて調査しました。

※アウトバウンドシステム名にクリックすると、それを手掛けた会社の公式HPで詳細が見られます。

プレディクティブコールを含んだ


月額費用

導入前に試せる


無料トライアル
List Navigator. 48,000円 〇
乱打かけ丸 66,096円
アポ放題 99,360円 〇