営業効率UPから売上UPへ! コールセンターアウトバウンドシステム導入ナビ » 評判の高いコールセンターシステム開発・販売会社リスト » まほろば工房

まほろば工房

専用機器もクラウドも選べるまほろば工房のIP-PBX MAHO-PBXなど、CTI製品について紹介します。

安価なMAHO-PBXが魅力!
まほろば工房の導入企業の声

まほろば工房の公式サイトで見つけた同社製品導入企業のコメントを一部ピックアップしてみました。

コンテンツ開発会社の事例
内線電話にかかる費用を削減するためにIP-PBXを導入しました。ウェブの管理画面で設定変更できるので、運用コストも削減できます。

まほろば工房の
代表的なCTI製品と企業情報

コールセンター業務に関連する、まほろば工房の代表的なCTI製品と企業情報は以下の通りです。

製品名 概要 価格 規模 形態
MAHO-PBX NetDevancer LITE コンパクトな筐体に、ビジネスフォンとして十分な機能。低価格なので、はじめてIP-PBXを導入する企業向きのモデル 小規模 オンプレミス
MAHO-PBX UNI すべての機能をサポートした中位モデル。週用端末数や機能を拡大することができ、さまざまなシーンに対応可能 中規模 オンプレミス
MAHO-PBX NetDevancer PRO NetDevancerの最上位モデル。冗長化構成に対応し、安定した運用が可能。大規模オフィスに必要なカスタマイズにも対応 大規模 オンプレミス
MAHO-PBX NetDevancer CLOUD 自社クラウド環境下にIP-PBXシステムを取り込むことができるので、より安全に利用することができる 初期費用12,500円
月額費用12,500円~
小~大規模 クラウド

まほろば工房の
特徴や開発理念など

コールセンターシステムを取り扱うまほろば工房の特徴や開発理念などで、ポイントとなるのは主に以下の3点です。

IP-PBXのラインナップは4種類

まほろば工房のMAHO-PBX NetDevancerシリーズは、アプライアンス型(オンプレミス)の3モデルと、クラウド環境で利用できるクラウドモデルの、4つのラインナップの中から、会社の規模や環境、用途に応じて選ぶことができます。

クラウド型IP-PBXでも自社クラウド環境下に取り込める

一般的なクラウド型IP-PBXはあくまでインターネット上のPBXを利用することになりますが、まほろば工房のクラウド型IP-PBXはテンプレートを提供することで、自社クラウド環境下に取り込んで利用できるのが特徴です。

電話機やソフトフォンのラインナップが充実

まほろば工房ではGrandstream社の端末なども取り扱っています。ビジネスフォンはもとより、Wi-Fi電話機やIP電話機、スマホ用ソフトウェアなどバリエーションも豊富です。

まほろば工房の会社概要

アウトバウンドシステムの
各社対応機能まとめ

※アウトバウンドシステム名にクリックすると、それを手掛けた会社の公式HPで詳細が見られます。

細分化された顧客のステータスを一括把握

リスト管理

話す内容を共有し、スキルレベルを一定に

TS共有

見込み顧客を明確にし、優先的に架電

架電管理

架電内容や対応を分析し、改善策を打てる

架電分析
List Navigator. 〇 〇 〇 〇
Sakura 〇 〇
アポ放題 〇 〇
エバーコール 〇
乱打かけ丸 〇

※TS=トークスプリプト

【リスト管理】・・・細分化された顧客のステータスを一括把握。適切な顧客に適切なタイミングで架電できるメリット。

【TS共有】・・・話す内容を共有し、スキルレベルを一定に。オペレーター全体の底上げへ。

【架電管理】・・・見込み顧客を明確にし、優先的に架電。成約率を高める。

【架電分析】・・・架電内容や対応を分析、即座に改善策を提案。戦略的なテレアポが可能。