営業効率UPから売上UPへ! コールセンターアウトバウンドシステム導入ナビ » 評判の高いコールセンターシステム開発・販売会社リスト » リンク

リンク

クラウド型CTIシステムとしておすすめのBIZTELコールセンター関連製品について紹介します。

おすすめCTIシステム、
BIZTELコールセンターの
導入企業の声

BIZTELの公式サイトで見つけた同社製品導入企業のコメントを一部ピックアップしてみました。

IT関連会社の事例
社内のビジネスフォンもコールセンターも、まとめてBIZTELでクラウド化しました。コスト削減効果だけでなく、各種レポートの即時性もBIZTELならではのメリットですね。
商社の事例
取扱品目が数十万点あるためコールセンターを本社内に設置したかったのですが、BIZTELは管理画面が使いやすく、マネジメントスタッフも積極的に活用してくれるようになりました。
情報産業会社の事例
アウトバウンドの強化を提案されたことが決め手で導入しました。おかげさまで導入後は生産性が約1.5倍にアップしています。

BIZTELの
代表的なCTI製品と
リンクの企業情報

コールセンター業務に関連する、BIZTELの代表的なCTI製品と企業情報は以下の通りです。

製品名 概要 価格 規模 形態
BIZTELコールセンター オールインワンのクラウド型コールセンターシステムで、ACDや録音、管理者向けのモニタリング機能、エージェント管理、レポート管理を標準で提供 初期費用200,000円~、月額利用料81,000円~
座席課金 初期費用50,000円/席、月額利用料15,000円/席
小~大規模 クラウド

BIZTEL(リンク)の特徴や開発理念など

コールセンターシステムを取り扱うリンクの特徴や開発理念などで、ポイントとなるのは主に以下の3点です。

最短5営業日で導入可能なクラウド型コールセンターシステム

BIZTELの核となるのはクラウド型コールセンターシステム。PBX機能や管理機能は必要十分なものが揃っていながら、初期費用は20万円からで最短5営業日での導入が可能と、クラウド型ソリューションのメリットがあります。

オプションやカスタマイズへの対応も柔軟

BIZTELは着信ルーティングをオプション追加したり、SalesForceなど外部CRMとの連携も可能。また、IVR認証やスケジュールマスター管理などのカスタマイズ実績も豊富で、業務内容に合わせて柔軟なシステムにすることができます。

ビジネスフォンやモバイルなどもラインナップ

BIZTELシリーズとしては、コールセンターだけでなくIPビジネスフォンやモバイル端末の内線化などにも対応しています。コールセンターだけでなくオフィス全体のPBXをクラウド化できるので、費用削減になるでしょう。

BIZTELを取り扱う
リンクの会社概要

営業効率と売上UPが狙える
テレアポ・コールセンターシステム
をチェックする

おすすめアウトバウンドシステムの
費用・機能まとめ

BtoC業界で大量に架電をする場合、効率を上げるために必要な機能が「プレディクティブコール」です。一度に複数の番号に発信でき、つながった番号とだけ通話することが可能になるという優れもの。有効な架電数を増やすために必要なプレディクティブコールを標準で装備しているアウトバウンド向けのコールセンターシステムについて調査しました。

※アウトバウンドシステム名にクリックすると、それを手掛けた会社の公式HPで詳細が見られます。

プレディクティブコールを含んだ


月額費用

導入前に試せる


無料トライアル
List Navigator. 48,000円 〇
乱打かけ丸 66,096円
アポ放題 99,360円 〇