営業効率UPから売上UPへ! コールセンターアウトバウンドシステム導入ナビ » 評判の高いコールセンターシステム開発・販売会社リスト » アバイア

アバイア

世界各地にサポートセンターを持つ、アバイアのPBXを含むCTI製品について紹介します。

コールセンターPBX
シェア世界トップ!
アバイアの導入企業の声

アバイアの公式サイトで見つけた同社製品導入企業のコメントを一部ピックアップしてみました。

商社の事例
ルーティング機能による担当制を採用することで、顧客とのコミュニケーションが向上しました。アバイアは外資ですがコールセンターシステムでは信頼できますし、アフターサポートもしっかりしています。
旅行代理店の事例
以前のPBXが老朽化したこともあり、全国の拠点でIPテレフォニーの導入を行いました。全拠点を一元管理できるため、業務やコストの管理も最適化できると思います。

アバイアの
代表的なCTI製品と企業情報

コールセンター業務に関連する、アバイアの代表的なCTI製品と企業情報は以下の通りです。

製品名 概要 価格 規模 形態
Avaya Office 中小企業向けIP-PBX/UC製品でスマホを会社の電話に使える - 小~中規模 ソフトウェア
Avaya Contact Center Select マルチチャネル対応のコンタクトセンター用オールインワンソリューション 1,781,600円(参考価格)~ 小~中規模 オンプレミス

アウトバウンドシステムおすすめ5選

アバイアの
特徴や開発理念など

コールセンターシステムを取り扱うアバイアの特徴や開発理念などで、ポイントとなるのは主に以下の3点です。

コールセンターのPBXで世界トップシェアを誇る

アバイアはPBXで世界トップシェアを持ち、スペックや信頼性などで定評があります。ACD機能統計機能が標準装備されているなど、業界を代表する製品のメーカーといえます。

日本企業のニーズに合わせた柔軟対応も可能

外資系ベンダーであるアバイアですが、ベンダーとしての対応では日本企業のニーズをきちんと受け止めて、カスタマイズなども柔軟に対応してくれます。

中小規模コールセンター向けソリューションも充実

業界でも世界トップ企業であるアバイアですが、ソリューションとしては中小規模のコールセンター向け製品も充実しています。特にスマホをオフィス電話として利用できるAvaya Officeなど、最新トレンドを踏まえたソリューションをラインナップしています。

アバイアの会社概要

営業効率と売上UPが狙える
テレアポ・コールセンターシステム
をチェックする

おすすめアウトバウンドシステムの
費用・機能まとめ

BtoC業界で大量に架電をする場合、効率を上げるために必要な機能が「プレディクティブコール」です。一度に複数の番号に発信でき、つながった番号とだけ通話することが可能になるという優れもの。有効な架電数を増やすために必要なプレディクティブコールを標準で装備しているアウトバウンド向けのコールセンターシステムについて調査しました。

※アウトバウンドシステム名にクリックすると、それを手掛けた会社の公式HPで詳細が見られます。

プレディクティブコールを含んだ


月額費用

導入前に試せる


無料トライアル
List Navigator. 48,000円 〇
乱打かけ丸 66,096円
アポ放題 99,360円 〇