営業効率UPから売上UPへ! コールセンターアウトバウンドシステム導入ナビ » 評判の高いコールセンターシステム開発・販売会社リスト » モズエンタープライズ

モズエンタープライズ

大幅なコストダウンが可能なモズエンタープライズのCTI製品について紹介します。

コストダウンが実現できる
モズエンタープライズの
導入企業の声

モズエンタープライズの製品導入企業のコメントを一部ピックアップしてみました。

リフォーム会社の事例
1日の架電数が、格段に増えました。アポインターさんも『管理がしやすい』『便利』と喜んでくれています。顧客の情報もすべてデータの中で管理しているので、すぐに情報を引き出すことができ、電話のかけ間違えもなくなって、ロスも減り、効率が上がって架電件数が約2倍に増えました。通話代も固定費で決まっているので、通話代が3分の1~5分の1にまで減りました。
床暖房販売会社の事例
使い勝手がよくて、コストも導入前よりも下げられるということで、導入を決めました。発信ボタンをクリックするだけで電話がかけられるので、電話件数が大幅にアップしました。自動録音機能がついているので、一緒に録音音声を聞きながらアポインターさんにトレーニングができるし、顧客とのやりとりで『言った』『言わない』という話になった時に一緒に聞けるので助かります。
リフォーム会社の事例
システムの扱いに慣れるまで、よく電話で問い合わせをしていたのですが、そのたびに丁寧に対応していただけて、安心して利用できました。アポインターさんの中には、パソコンを触ったことがない人もいましたが、難しい操作もないので、3~4日でみんなマスターできました。コスパもすばらしく、以前使っていたシステムの6分の1になりました。

モズエンタープライズの
代表的なCTI製品と企業情報

コールセンター業務に関連する、モズエンタープライズの代表的なCTI製品と企業情報は以下の通りです。

製品名 概要 価格 規模 形態
アポ放題 スマートフォンで使えるCTIシステム。スマートフォンで使えることでより便利になり、コスト削減も可能に システム代1アカウント7,800円/月
サーバー代5アカウント毎に1台2,000円/月
初期費用1アカウント1,000円/月
1アカウント~ クラウド

モズエンタープライズの
特徴や開発理念など

コールセンターシステムを取り扱うモズエンタープライズの特徴や開発理念などで、ポイントとなるのは以下の点です。

スマートフォンで使えるCTIシステム

スマートフォンでCTIシステムが使えるので、定額のかけ放題プランを利用することができ、通話料が0円になります。また、クラウド型なので、インターネット環境があれば、どこでもテレアポができるほか、データの重複や不一致も避けられ、どこにいても顧客データを一元管理することが可能です。

架電効率がアップするワンクリック発信

ワンクリック発信なので、電話のかけ間違えもなくなり、電話をかける際にも番号や名前を何度も確認する必要がなくなります。発信ボタンをクリックするだけで電話がかけられるので、確認の手間や時間を省くことができ、架電効率が確実にアップします。

顧客管理タグとステータス管理機能を搭載

顧客管理タグとステータス管理機能は、自社のサービスや商材に合わせて自由にカスタマイズすることが可能。ワンクリックで顧客情報を登録することができるので、パソコン操作が苦手な人でも簡単に利用することができます。入力時間も大幅に省かれ、顧客情報が簡単に検索することが可能です。

研修マニュアルとしても使える通話録音機能

通話録音機能がついているので、「言った」「言わない」などの問題が発生したときに、顧客情報を検索して会話の音声を聞くことができ、適切なクレーム対応をすることができます。成約に至った音声から、顧客とのコミュニケーションの取り方や雰囲気などを伝えることができるので、研修時のマニュアルとしても活用することできます。

モズエンタープライズの
会社概要

アウトバウンドシステムの
各社対応機能まとめ

※アウトバウンドシステム名にクリックすると、それを手掛けた会社の公式HPで詳細が見られます。

細分化された顧客のステータスを一括把握

リスト管理

話す内容を共有し、スキルレベルを一定に

TS共有

見込み顧客を明確にし、優先的に架電

架電管理

架電内容や対応を分析し、改善策を打てる

架電分析
List Navigator. 〇 〇 〇 〇
Sakura 〇 〇
アポ放題 〇 〇
エバーコール 〇
乱打かけ丸 〇

※TS=トークスプリプト

【リスト管理】・・・細分化された顧客のステータスを一括把握。適切な顧客に適切なタイミングで架電できるメリット。

【TS共有】・・・話す内容を共有し、スキルレベルを一定に。オペレーター全体の底上げへ。

【架電管理】・・・見込み顧客を明確にし、優先的に架電。成約率を高める。

【架電分析】・・・架電内容や対応を分析、即座に改善策を提案。戦略的なテレアポが可能。