HOME » コールセンターシステム導入の前に » 価格相場を知る

価格相場を知る

このページでは、パッケージタイプのコールセンターシステムについて、価格相場や運用コストの内訳などを紹介します。

導入の価格相場とは?パッケージタイプのコールセンターシステム

コールセンターシステムはどの程度の費用がかかるのか、ここではパッケージタイプでインバウンドとアウトバウンド両方に対応しているサービスについて、一括見積もりサイトで調べたデータを紹介しておきます。

  • 初期費用/47万円~320万円
  • 月額料金/5千円~20万円

比較的安価なシステムでもCTI機能付きのものもあり、導入席数は500までとなっています。一方、高額なシステムではCTIをはじめIVRやFAXソリューションなども含めたトータルシステムで導入席数も1000~5000に対応しています。また、CRMシステムのカスタマイズといったマーケティング機能が充実しているものほど、価格は高くなる傾向があります。

導入席数は最低1席から設定されているので、システム比較をする際は規模よりもCTI機能やオプション機能、カスタマイズ対応などを要件とすることになるでしょう。

コールセンターシステムの運用コストの内訳

システムを導入した後、コールセンターシステムの運用にかかる費用にはどのようなものがあるか、内訳に関する調査データを紹介しておきます。これはリックテレコム社の調査資料で、「コールセンター白書2004」に記載されていたものです。

  • 人件費70%
  • 通信費14%
  • システムメンテナンス・導入費11%

もっとも、人件費に含まれるのがどこまでかは導入企業による違いもあるため、一概にはいえません。それでも、アメリカでの同様の調査でも人件費は65~70%通信費が10~20%というデータがあります。コールセンターにおいて人件費の占める割合が大きいのは事実で、システム化によって一定のコスト削減は期待できますが、中長期的な意味で業務改善や費用対効果を検証するなら、人的部分での質を高めることがかなり重要となるわけです。